居室料金

居室内のご案内

あんしん・快適・プライベートを重んじた居室。
今まで通りの「ご自宅」としての生活ができます。

お部屋の広さ、全17タイプ
45㎡(13.61坪)~70.44㎡(21.3坪)17タイプの間取りからご希望に合ったお部屋をお選びいただけます。
居室内にはナースコールを3カ所設置しています。


居室一覧

A館

部屋タイプ Aタイプ Bタイプ Cタイプ Dタイプ Eタイプ Eタイプ Fタイプ
間取り 2LDK 2LDK ワンルーム ワンルーム 1LDK 1LDK 3LDK
専有面積 70.00㎡ 59.89㎡ 45.00㎡ 45.00㎡ 50.00㎡ 50.00㎡ 70.44㎡
7F 701 702 703 705 706 707 708
6F 601 602 603 605 606 607 608
5F 501 502 503 505 506 507 508
4F 401 402 403 405 406 407 408
3F 301 302 303 305 306 307 308
2F 201 202 203 205 206 207 208
1F 調剤薬局 会議室・倉庫 専用庭

B館

部屋タイプ Gタイプ Eタイプ Hタイプ Iタイプ Eタイプ Eタイプ Jタイプ
間取り 2LDK 1LDK 1LDK 1LDK 1LDK 1LDK 2LDK
専有面積 65.00㎡ 50.00㎡ 50.11㎡ 55.00㎡ 50.00㎡ 50.00㎡ 61.58㎡
7F 701 702 703 705 706 707 708
6F 601 602 603 605 606 607 608
5F 501 502 503 505 506 507 508
4F 401 402 403 405 406 407 408
3F 301 302 303 305 306 307 308
2F レストラン・カルチャールーム 更衣室・厨房
1F 管理センター・ロビー リネン室・夜勤者仮眠室

C館

部屋タイプ Kタイプ Lタイプ M・Nタイプ L´タイプ Oタイプ Pタイプ Qタイプ
間取り 2LDK 1LDK 2LDK 1LDK 2LDK 1LDK 2LDK
専有面積 63.70㎡ 49.98㎡ 57.61㎡ 49.98㎡ 59.78㎡ 59.78㎡ 65.08㎡
9F 901 902 903 905 906 907 908
8F 801 802 803 805 806 807 808
7F 701 702 703 705 706 707 708
6F 601 602 603 605 606 607 608
5F 501 502 503 505 506 507 508
4F 401 402 403 405 406 407 408
3F 301 302 303 305 306 307 308
2F 201 202 203 娯楽室・大浴場

賃貸方式について


居室利用料(家賃)を毎月お支払いいただく方式です。
ただし、契約者限りのもので、相続・譲渡・転貸などはできません。

▼入居時に必要な費用(税込)


お一人様入居 お二人様入居
入居一時金 利用権入居金×15%×消費税 お一人入居に220万円加算
保証金 家賃の3ヶ月分 家賃の3ヶ月分

※上記金額は改定させていただくことがあります。

▼月々の生活費(税込)



お一人様入居 お二人様入居
家賃 居室一覧の空室をクリック 居室一覧の空室をクリック
食費(1日3食30日分) 57,600円 115,200円
管理費 39,749円 57,816円
修繕費 3,218~5,037円 3,218~5,037円
水道 2,200円 2,200円
電話(基本料金+通話料金) 1,925円+通話料金 1,925円+通話料金
電気・下水道 実費 実費

※入居時年齢や居室の広さなどによって、月々費用は異なります。
※修繕費は居室面積により異なります。
※下水道代は、隔月の支払いになります。
※上記金額は、改訂させていただくことがあります。
※食費はお召し上がりになられた分についてお支払い頂きます。

保証金

退去後に管理費等の精算および居室の原状回復工事費用を控除後、残金をお返しいたします。

ご入居の資格、条件

資格

入居時の年齢 何れも満60歳以上(自立)

  • お一人の場合
  • ご夫婦の場合
  • お二人(親子・兄弟・友人)の場合

条件

  • 現在、ご自分で身の回りのことができる方
  • 身元引受人を立てられる方
  • 借家人賠償責任保険及び個人賠償責任保険等に、継続してご加入いただける方(2年毎の更新・掛捨)
  • ご入居後、管理費・食費・その他入居者が支払うべき費用をお支払いいただける方

身元引受人について

ご入居者は1名の身元引受人を定めていただきます。
身元引受人は、ご入居者の契約上の義務や債務について、ご入館者と連帯して責任を負うことになります。債務の弁済能力とともに、ご入居者の身柄を引き取ることのできる方であることが必要です。
また、ご入居者が入院される場合や事故にあわれた場合、お亡くなりになられた場合など、緊急時の場合にご連絡のとれる方とさせていただきます。