お知らせ

ゆうゆう壱番館は、赤ちゃんの駅に登録しています。
授乳やおむつ替えにお困りの際には、ぜひ壱番館にお越しください。


おむつ替えの台を設置してる専用トイレもあります。
また、スタッフは、皆赤ちゃんが大好き。
入館者様のお孫様やひ孫様が来館された際には、皆「可愛い、可愛い!!」と
目をハートにしてロビーに集まってきます。

どうぞ、ご遠慮なくお立ち寄りくださいませ。



北九州市いのちをつなぐネットワーク推進協議会より感謝状を頂きました。
壱番館の入館者様だけでなく、地域の皆様が安心・安全な生活を送るための
支援も私達の使命とし、引き続き邁進してまいります。



令和6年1月21日(日)に北九州市立大学 地域共生教育センター(通称421Lab.)主催による、一年間の地域活動発表会が開催されました。約20のプロジェクトチームの1年間の活動がポスターで展示される「ポスターセッション部門」の中で、当社が選定する『企業賞』として、ゆうゆう壱番館と活動で関わりのある「TFTプログラムチーム」を選定させていただき表彰式にて表彰しました。(写真)

その他のプロジェクトチームも、甲乙つけ難い素晴らしい地域活動をされており、大変すばらしい発表会でした。




北九州市立大学 地域創生学群との産学連携協定

住宅型有料老人ホームゆうゆう壱番館と北九州市立大学地域創生学群は、高齢者住宅の生活環境に関する課題解決を通じて、大学の教育研究や学生の社会活動を支援し、双方の利益向上につなげていくことを目的として、2022年10月に下記の取り組み項目について連携協定を締結しました。
⑴    高齢者住宅の課題解決に関する連携協力
⑵    地域コミュニケーションの醸成に関する連携協力
⑶    学生の社会活動の場の提供に関する連携協力  
⑷    大学の教育研究に関する連携協力 


西日本工業大学との産学連携協定

株式会社不動産中央情報センターは西日本工業大学と連携協定を結んでおり、ゆうゆう壱番館では西日本工業大学に協力いただき、2023年10月から月に1回開催するeスポーツ教室で、”平常時の注意力や脳の活性度(活動)がeスポーツを繰り返し行うことで向上する”及び”右脳、左脳両方が使えるようになる”という仮説の検証を行う実証実験を行っています。


隣接町内会と災害時連携協定

地震・台風等による災害で、隣接する星和台町内会の住民のご自宅が被災された場合、ゆうゆう壱番館内のレンタルスペースを緊急避難先として使用していただきます。また、ゆうゆう壱番館が被災した際には、町内会から協力支援をいただける旨の災害時連携協定を2022年3月に結んでいます。この取り組みの様子は令和4年2月27日の市政テレビ(FBS)にて放映され、北九州市役所のホームページ「市政テレビ」にも動画が紹介されています。



ご家族が集まることが多くなる年末年始に、皆さんで館内見学にいらっしゃいませんか?
ご予約なしでも資料などお渡しできますが、ご予約を頂けますとゆっくりとご見学やご相談いただけます。
お問い合わせは093-961-0001(ゆうゆう壱番館まで)