サポート記

~~85歳~~ 
入館者様の平均年齢です。


当館は60歳から入居いただけるシニア住宅です。
入居時は身の回りのことが出来ていた健康な方でも加齢とともに生活に種々の援助が必要となってきます。
(詳しくはHP運営サービス参照)
そこで、当館常駐のヘルパーがお部屋の掃除やごみ捨てなど、介護保険外でお手伝いするのが生活サービスです。


ヘルパーさんは館内を動き回られています。
サービスを依頼する時、顔見知りの方だと安心しますね。
このように、玄関先で見かけたりします。



「健康寿命を延ばすシニア住宅」
そのお手伝いをしています。


以上、看護師からのお話でした。


90代の男性入館者様のお話です。
生まれは北九州ですが、大学卒業後は市外で生活されていました。
その後、最後の勤務地が、生まれ育った北九州でした。



「離れて分かった北九州の良さ」これが、当館を選ばれた理由でした。
住宅街の中にある当館は便利で住みやすいそうです。
当館での生活も15年を経過しました。



屋上からの景色です。小倉南区で人気の立地のため家が立ち並んでいます。


近所には昔ながらの手作り和菓子屋さんがあります。
人気のメニューは「いきなりだんご」蒸し器で焼き上げ、外はもっちり、中のおいもはしっとりです。


ゆっくり散策するのに丁度よい季節ですね。
以上、看護師からのお話しでした。


素敵なタイトルですよね。
これは、北九州市が作成したエンディングノートです。
内容はこのようなものです。


実は私、50代ですが、すでにエンディングノートを持っています。
誕生日ごとに見直しや書き換えをしています。
「もしも!?」はいつ来るか分からないので、未来予想図は常に作り続けています。


自分を振りかえりながら、住むことも考えて頂けたらと、当館もノート内に案内を出しております。
こちらのノートですが、各区社会福祉協議会(各区役所内)やウェルとばたに設置してあります。(無料配布)


以上、看護師からのお話でした。


「85.5歳」当館入館者様の平均年齢で、60歳~103歳のお元気な方がお住まいです
そして、「敬老の日」。様々なところからお祝いがありました♡


レストランは「お赤飯」のメニューでした。


シェアハウス中の大学生からは、きれいな千羽鶴の贈り物が届きました。


入館者の皆様、これからもお元気で過ごされてください。
以上、看護師からのお話でした。


皆さま、こんにちは!

お彼岸も過ぎ、秋の深まりを感じる今日この頃です。
さて、皆さまは「秋」をどのように過ごされますか?

食欲の秋、読書の秋、様々な楽しみがあるかと思います。

小倉南区「ゆうゆう壱番館」でも例外なく
様々な秋を楽しまれていますが、
今回は、スポーツの秋に注目してみました★


館内にあるスポーツルームでは、
様々なトレーニングの仕方で
運動不足にならないように、
トレーニングをされている方や…


1日の内に居室から出ない入館者様を含めお声掛けをし
運動不足解消、運動機能訓練を兼ねて、
居室での転倒リスク予防に
座って出来る体操を行っています。

他にも、椅子ヨガやアロママッサージなど…
様々な取り組みを行い、
入館者様の心身健康に繋がればと開催しています(^^)




お問合せ・ご相談は
(093」)961-0001 まで
 AM9:00~ PM18:00