当館独自のサービスとして「生活サービス」​があります。


毎年この時期がくると、何かと準備が必要になります。
「年末用にお酒とお餅とお飾りと新しい洋服を揃えたい。でも、片手は杖をついているから重いものが持てないのです」
このようなご相談をうけ、一緒にお買い物に同行いたしました。
このようなとき、「生活サービス」を利用することができます。

骨折後で歩くことが不安な方には美容院への送迎
年末年始用に銀行へ行きたい
など、あります。
近隣にはスーパー、銀行、美容院と揃っています。

「生活サービス」については、ホームページの「運営・サービス」の中にご説明しています。


以上、看護師からのお話でした。


12月25日 ゆうゆう壱番館のレストランメニュー
★コーンライス
★とろけるチーズハンバーグリル
★グリーンサラダ
★トマトスープ
★コロコロおからドーナツ
☆彡クリスマスカード

「今日の夕食にこんな可愛いカードがついていたのよ。本当に可愛いね!!」
と大喜びで、クリスマスカードをフロントまで見せてに来てくださる
入館者様もいらっしゃいました。


ちなみに「メリー・クリスマス」の”メリー”は「陽気な・愉快な」という意味だそうです。
皆様のクリスマスが明るく楽しい1日になりますように・・・


以上、看護師からのお話でした。



看護師主催の歩こう会「みちくさ会」
今年最後の開催でした。


コロナ禍でもマスクをして距離を保ちながら、週1回の開催を継続しました。
健康、継続、関わり、様々な意味合いをもつこの会です。



参加回数の多い方、歩数の多い方を表彰させていただきました。
修了式での「表彰」は皆様にとって、とても懐かしい事かもしれません。
皆様の少し引き締まったお顔が日頃にない表情で素敵でした。


校長ならぬ「会長」挨拶も頂き、無事修了しました。


以上、看護師からの報告でした。



小倉南区「ゆうゆう壱番館」の本日午後
『マイメモリーソング』と題し、
入館者様の思い出の曲をエレクトーン生演奏にのせて、
1部と2部編成で、少し早い
クリスマス・ミニコンサートを楽しみました。


何年経っても
色褪せない、そんな特別な思い出の曲。


…そして最後は
皆さまで、名曲『ふるさと』を合唱。

午後のひと時に、また一つ色が添えられました(^^)


お問合せは
(093)961-0001 まで
 AM9:00~ PM 18:00



12月14日(火)に北九州市立大学421Lab.の学生さんと交流会を開催しました。


若者ことばクイズでは、今の若者が使う独特な言い回しの言葉の意味を当てるクイズを学生さんが出題。入館者様が答えるというもの。以外にも!?正答率が高かったのです!!情報収集力は流石です!!


サイコロを転がして、『なにが出るかな♪』でおなじみのトークタイムでは、テーマに沿って学生さんが巧みに入館者様から話題を広げていただき、楽しい時間を演出してくれました。」


多世代交流を通じてお互い活力と成長の機会になれば良いですね!(^^)/