師走に入り、寒波の到来と共に空気が乾燥し、インフルエンザが流行する季節となりました。
今回は、インフルエンザについてお伝えします。


☆インフルエンザの語源☆
もともと16世紀のイタリアで、冬になると人々が高熱や鼻水、くしゃみが出て、
それが悪化して死んでしまうという病気が流行りました。
いったいなぜ冬になると、人々が高熱を出して死んでいくのだろうか。
当時は占星術が力を持っていましたから、その原因を星と結びつけました。
冬の星座が出てくると、そういう症状の人たちがいっぱい出る。
きっと星の影響で病気になるのだろうと。
「影響」をイタリア語で「インフルエンツァ」と言います。
この言葉がイギリスに入り、英語として「インフルエンザ」となりました。(池上彰著書:おとなの教養より抜粋)


Ⅰ.インフルエンザと普通のかぜの違いは?

1.普通のかぜ
風邪は、さまざまなウイルスによって起こります。
<症状> のどの痛み、鼻水、くしゃみや咳、発熱など


2.インフルエンザ
インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。
<症状> 38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感などの症状が比較的急速に現れます。
併せて普通のかぜと同じ様な症状も見られます。      

Ⅱ.インフルエンザは、どのようにしてかかるの?
1.接触感染
感染した人の咳やくしゃみ、鼻水などが付いた手でドアやスイッチ、手すりなどに触れ、
その後、同じ場所に別の人が触れることで間接的にウイルス感染することです。
2.飛沫感染
感染した人から咳やくしゃみ、会話などでインフルエンザウイルスを含んだ飛沫が飛び散り、
それを健康な人が口や鼻から吸い込むことによってウイルスが体内に入り込み、
体内で増殖することによって発症することです。

Ⅲ.インフルエンザにかからないためにはどうすればいいの?
1 手洗い → 外出後、指や爪の間、手首まで石鹸で洗い、流水でウイルスを洗い流しましょう。

2 うがい → ブクブクうがい、ガラガラうがいを行い、口と喉からウイルスを追い出しましょう。

3 流行前の予防接種 → インフルエンザは12月頃から流行します。
12月中旬までに予防接種を受けましょう。

4 せきエチケット → 咳・くしゃみがある時はマスクをしましょう。使ったティッシュはすぐにゴミ箱へ。

5 適度な湿度 → 加湿器などを利用して適当な湿度(50%~60%)を保ち、ウイルスの活性を抑えましょう。

6 体調管理 → 身体の抵抗を高めるために、充分な休養とバランスの取れた食事を心がけましょう。


Ⅳ.インフルエンザかなと思った時、どうすればいいの?
インフルエンザ又は、そのような症状が出たら医療機関を受診しましょう。
受診時は必ずマスク着用、病院の受付で“インフルエンザかもしれない”と伝えましょう。
高齢者の場合、高熱が出ない場合があります。

<インフルエンザ検査について>
インフルエンザの診断には、迅速キットが使用されます。鼻から細長い棒を入れて、
鼻咽頭から検体を採取します。結果は15分ほどでわかります。

Ⅴ.インフルエンザと診断されたらどんな薬が処方されるの?
抗インフルエンザウイルス薬(内服薬・吸入薬・点滴)が処方されます。
発症から48時間以内に開始すると効果が期待されます。


~~~先ずは、うがい手洗いの励行。。予防をしっかりしなくては。。。



小倉南区「ゆうゆう壱番館」で、本日は年末恒例のジャズライブコンサートが開催されました♬

ーーーーーー★ ゆうゆう壱番館スタッフより ★ーーーーーーー

「 サニーサイド オン ザ ストリート ~明るい表通りで~ 」


ジャズのスタンダードナンバーのラインナップだけあって、
事前申し込みの方が104名に達した今日の音景色。
来場者は140名に上った。

『 今日の聴きどころ 』 では、

━ 馴染みあるこの曲「 明るい表通りで 」は、ジャズのスタンダードナンバーのひとつで
ベニーグッドマン、ルイ・アームストロングなど数多くのジャズシンガーによって歌い継がれてきた名曲です。

とある。

ほぼ1年ぶりとなった出演者は、ドラムの上村計一郎(うえむら けいいちろう)氏
ベースのアックス小野(おの)氏・ピアノの久保田浩(くぼた ひろし)氏
サックスの浦ヒロノリ(うら ひろのり)氏を率いて
ヴォーカルのMayumi(まゆみ)さんが、声量のあるかつ、
しっとりとしたジャズボイスでジャズの名曲10曲を歌い上げた。

「 サンタが街にやてくる 」 の登場曲は演奏の最中、
2階ホールから階段を下ってMayumiさんが登場するシーンなど、
音景色にもかなりのエンターテイメント性がアレンジされ、その彩がより鮮やかに映った。

次々に歌われる曲を聴きこむにつれ、人の生来持っているリズム感が掻き立てられ、
すべての聴衆が身体中からスイングしているようだ。


今年最後の音景色。
締めくくりにふさわしいご機嫌なスイングで締めくくれた気がする。




小倉南区「ゆうゆう壱番館」には、
地域に開放した「レンタルスペース」があります❕

使用料等、詳しいくは
お気軽にお問合せ下さい♪

お問合せ先: 093-961-0001 



小倉南区「ゆうゆう壱番館」で、
12月13日(木)毎年恒例の「ゆうゆう望年会」を開催しました♪




~~ゆうゆう壱番館スタッフより~~

「 令和の時代を迎えての望年会 」



9名の新入社員が演じる 『 Y・M・C・A 』 は若い躍動感から、
入館者の方々を元気づける。新入社員の毎年のパフォーマンスを楽しみにされている方も多い。

数多いゆうゆう壱番館のイベントで今年最後を締めくくるビッグイベント━ 


平成から令和に時代が変わった節目の2019年。
入館者の方にしれみれば、大正~昭和~平成~令和、と
四つの時代を体験されている方も少なくないのでなおさら、
時代の移り変わりを実感されているかもしれない。

忘年会 でなく 『 望年会 』 と現すように、
来年、令和2年も、希望に満ちた年であるように祈願しながら、
楽しく盛り上がった年末のひと時を過ごした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

....皆さま、今年も1年大変お世話になりました。
   来年も…皆さまにとって、素敵な1年でありますように♥♥  




本日、小倉南区「ゆうゆう壱番館」レンタルスペースで、
親子でワークショップ…
シェイカーカードを作りました♪


キラキラ、スパンコールを貼ったり
それぞれ思い思いの、可愛いカードを作っていました❤
みんな凄く上手に出来ていますね♪


入館者様も飛び入り参加♪
お孫さんと同じ年頃の子供達と一緒に手作りカードを作りました♪

完成後、カードは奥様か?お孫様へ、
プレゼントされますか?
…と、お尋ねしたところ


「自分へのプレゼント(笑)」
満面の笑顔で、話されていました♪